GMOグローバルサイン > 各種ポリシー > プライバシーポリシー > 個人情報の開示、訂正・削除、 利用目的通知の手続きについて

1.当社は、ご本人さまが個人情報について開示、訂正・削除、利用目的の通知を希望する場合は、個人情報保護法第25条及び第26条に則り、3以下に当社が定める手続きに従って、合理的な範囲ですみやかに対応いたします。またご本人さまのデータが存在しないときにも、遅延なくその旨を通知します。

2.ご請求は、当社が保有している個人情報で特定されるご本人さま又は代理人(ご本人さまから委任された方、又は親権者などの法定代理人)に限ります。

3.開示等のご請求につきましては、以下のとおり行います。なお、電話、Fax、E-mail、面会、当社への訪問等、以下の方法以外による請求は受け付けておりませんので、予めご了承下さい。

4.当社サービスを利用されたことのある方で、ID及びパスワードをお持ちの方は、当社のGSパネルよりログインのうえWebにて個人情報の開示、訂正・削除、利用目的の通知の請求を行ってください。GSパネルにより行えない手続きを希望の方は、GMOグローバルサインお問い合わせフォームより請求内容を確定のうえご連絡ください。なお、ID及びパスワードをお持ちの方が請求書により個人情報の開示、訂正・削除、利用目的の通知を行った場合、対応できない場合がございます。

5.ID及びパスワードをお持ちでない方で、個人情報について開示、訂正・削除、利用目的の通知を希望する方は、以下の方法により手続きを行ってください。

(1) 当社所定のフォーム(個人情報開示請求書・個人情報の内容の訂正等請求書・利用目的通知請求書)をダウンロードして印刷して下さい。

個人情報開示請求書(PDF 121KB)
個人情報の内容の訂正等請求書(PDF 130KB)
利用目的通知請求書(PDF 123KB)

(2) 上記(1)の個人情報開示請求書・個人情報の内容の訂正等請求書・利用目的通知請求書に必要事項をご記入下さい。

(3) ご本人さまが手続きをされる場合は、有効期限内の以下のいずれか1つの書類([6]については開示等の請求をする日前3ヶ月以内に作成されたもの)をご用意下さい。

[1]運転免許証の写し
[2]パスポートの写し
[3]健康保険証の写し
[4]年金手帳の写し
[5]外国人登録証明書の写し
[6]住民票写しの原本

(4)  委任による代理人の方が手続きをされる場合は、有効期限内の以下の書類をご用意下さい。

<本人確認書類([6]については開示等の請求をする日前3ヶ月以内に作成されたもの)>
以下の[1]~[6]のいずれか一つ
[1]運転免許証の写し
[2]パスポートの写し
[3]健康保険証の写し
[4]年金手帳の写し
[5]外国人登録証明書の写し
[6]住民票写しの原本

<代理人確認書類([6]については開示等の請求をする日前3ヶ月以内に作成されたもの)>
以下の[1]~[5]のいずれか一つ
[1]代理人の運転免許証写し
[2]代理人のパスポート写し
[3]代理人の健康保険証写し
[4]代理人の年金手帳写し
[5]代理人の外国人登録証明書写し
[6]代理人の住民票写しの原本

<代理権確認書類>
以下の[1]及び[2]
[1]当社指定の様式による委任状
[2]委任状の作成に用いられたご本人さまの印鑑証明書原本

委任状(PDF 75KB)

(5)  法定代理人である場合は、上記(4)<代理権確認書類>に代えて、その資格を証明する書類(戸籍謄本、戸籍抄本、家庭裁判所の証明書、又は登記事項証明書等であって、開示等の請求をする日前3ヶ月以内に作成されたもの)をご用意下さい。

(6)  上記(2)及び(3)(代理人の方がご請求の場合は(4)か(5))の書類を以下の宛先にお送り下さい。なお、各請求書を当社にご郵送される際には、切手を添付しご本人さまのお名前・住所を記入した返信用封筒を同封のうえ、ご郵送ください。郵送料は、ご本人さまのご負担となります。

送付先住所・宛先
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOグローバルサイン株式会社 「個人情報お問い合わせ窓口」

(7)  お送りいただいた書類をもとに本人確認を行った後、速やかに対応させていただきます。 ※なお、当社からの回答に関してご不明の点がございましたら、(6)個人情報お問合せ窓口までお問合せ下さい。後日、当社よりご連絡申し上げます。

WebTrustWebTrust規準を満たしたルート認証局は、代表的なウェブブラウザに「信頼されたルート証明機関」として登録されます。弊社は、年次でWebTrustの厳正な監査基準に基づく審査を受け、その都度合格しています。
サイトシールは、グローバルサインの認証サービスを受けていることの証明であり、SSLサーバ証明書を導入しているウェブサイトだけが利用可能なアイテムです。10,000以上のウェブサイトで利用されています。