電子認証でセキュアな環境を構築
GMOグローバルサイン

  • ウェブサイトのアドレスをhttpsに

    ウェブサイトセキュリティ

    グローバルサインのSSLサーバ証明書は、選ばれ続けて累計440万枚以上の発行実績。用途に応じた認証レベルと豊富な運用コストダウンプランをご用意、ユーザが安心できるウェブサイトの構築をサポートします。

  • アクセス認証とS/MIMEで情報漏えい対策

    アクセス認証/電子署名

    PCやモバイルデバイスに利用可能な「クライアント証明書」は、システムへのアクセスを特定デバイスに制限するアクセス制御や、ID・パスワードと電子証明書の二要素認証によるアクセス認証強化、電子メールへの署名・暗号化に用いられる電子証明書です。また、電子文書・ソフトウェアへの電子署名で、なりすまし作成や改ざん、なりすまし配信の被害から貴社の信用を守ります。

  • ソフトウェアへの電子署名改ざん防止と警告非表示

    IoT・ID管理

    「IoTデバイスセキュリティサービス」は、大量のIoT機器への電子証明書高速発行と、IoT機器のIDライフサイクルを包括的に管理します。
    また、シングルサインオン(SSO)の「トラスト・ログイン(旧スクイド)」は企業向けのシングルサインオンサービス。ID・パスワードをひとまとめで管理し、ログインの手間削減やパスワードの使い回し防止を実現します。

サービス概要

これまでの実績

GMOグローバルサインは、電子認証サービスが登場し始めた1996年より、ベルギーでのサービス提供を開始。ルート認証局として10年以上の経験と、累計2,500万枚以上の電子証明書発行実績があります。SSLサーバ証明書をはじめとする各種電子証明書・認証ソリューションは、これまで世界各国の様々な業種・業態の企業・団体様にご導入いただいております。

  • 2,500万

    電子証明書 発行実績

  • No.1

    SSL 国内シェア&純増数

  • 440万

    SSL発行実績

  • 2,000

    クライアント証明書 導入企業数

※2018年10月現在

導入事例一覧

お知らせ・プレスリリース

お知らせ2019年09月13日
令和元年台風第15号の影響による災害により被災されたお客様へ
お知らせ2019年09月06日
消費税増税に伴う弊社対応について
お知らせ2019年09月02日
令和元年8月の前線に伴う大雨による災害により被災されたお客様へ
プレスリリース2019年08月22日
「GMOオンライン本人確認サービス 顔認証eKYC」提供開始
お知らせ2019年08月06日
コードサイニング証明書・タイムスタンプでのルート証明書追加について
プレスリリース2019年08月06日
安全なIoTデバイスのスピーディな開発をフルサポートする 「IoT Developer Program」をグローバルで提供開始
プレスリリース2019年08月01日
「トラスト・ログイン byGMO」が 「Amazonビジネス」のシングルサインオンに対応
プレスリリース2019年07月03日
SSLサーバ証明書の国内市場においてルート認証局としてシェア50%を突破!
お知らせ2019年06月25日
Object Signing対応 コードサイニング証明書の中間CA証明書有効期限切れに伴う再署名のお願い
海外支社新着情報2019年05月24日
DevOps環境でのマシンアイデンティティ保護のため、VENAFI(ベナファイ)との連携体制を拡大(英文プレスリリース)

会社案内パンフレットを配布しております。

GMOグローバルサインの会社案内をPDF形式でダウンロードいただけます。
PDF:726KB 全4ページ


PDFダウンロードはこちら
WebTrustWebTrust規準を満たしたルート認証局は、代表的なウェブブラウザに「信頼されたルート証明機関」として登録されます。弊社は、年次でWebTrustの厳正な監査基準に基づく審査を受け、その都度合格しています。
サイトシールは、グローバルサインの認証サービスを受けていることの証明であり、SSLサーバ証明書を導入しているウェブサイトだけが利用可能なアイテムです。10,000以上のウェブサイトで利用されています。