GMOグローバルサイン > 各種ポリシー > GMOグローバルサインの取り組み

情報セキュテリィ宣言

当社にとって情報資産(情報および情報システム等)は、ホスティングサービス事業、電子認証サービス事業、ソフトウェアのライセンス販売事業等の当社のビジネス活動において、利益を生み出していくための源泉として最も重要な資産であり、また情報セキュリティ事故を未然に防止することは、社会的な責務である。

当社は、情報セキュリティ上の脅威から情報資産を保護するために、情報資産を正確かつ安全に取り扱い、経営戦略に沿った情報セキュリティを実現するとともに、お客様の信頼に応えていくことをここに宣言する。

  1. 当社は、重要な情報資産の機密性、完全性、可用性の確保に努める。
  2. 当社は、お客様との契約と法的または規制要求事項を尊重する。
  3. 当社は、情報セキュリティを確立するための諸施策を確実に実施する。
  4. 当社の情報資産の利用・運用に係る全要員は、情報セキュリティ関連規則を遵守する。

反社会的勢力への対応について

社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは、一切の関係・取引・交渉をせず、また利用しないことを基本方針とし、反社会的勢力から不当要求を受けた場合には、組織全体で毅然とした態度で臨み、反社会的勢力による被害の防止に努めます。

GMOグローバルサイン株式会社
代表取締役社長 中條一郎

GMOグローバルサインのセキュリティ体制

情報セキュリティに対する取り組み、従業員への訓練、BCP対応、プライバシー、コンプライアンス、監査に関する内容をまとめた資料は以下になります。

GMOグローバルサインのセキュリティ体制
How GlobalSign Secures Its Environment(原文)

WebTrust eIDAS ISO
SSL GMOグローバルサインのサイトシール